• 物理サーバより早いVPSサービス

    • 一般的に買える物理サーバはCPU6から8コア程度、メモリが32GB程度が多いです。

      これよりもハイスペックなサーバもありますが、一般ユーザが買える値段からは程遠くなっています。

      そのため、計算サーバとしては複数台必要となることが多く、スペースの問題や電気代、空調代の問題がありました。
      クラウドを利用することもできますが、管理面、従量課金の面で難しいことが多いです。

      マイナビニュース情報がリニューアルしました。

      そこで注目されているのがVPSサービスです。
      VPSサービスは月額料金制が多いので予算だてしやすくなります。

      しかも、一般的に手に入る物理サーバを超えるスペックが使えるサービスが増えてきており、注目されています。

      安心をコンセプトにした仮想専用サーバーの情報を提供しているサイトです。

      VPSサービスのハイスペックサービスはまだまだサポートしている会社は少ないのですが、最新のサーバを導入して実現されてきています。
      そのスペックはCPUコアが8コア、メモリが48GBなどです。


      もっと上位のプランを用意しているサービスも登場しています。これらのスペックは価格面では他のプランの比例した状態にあり、電気代などのコストとリース料金などに比べてかなり安く設定されています。そのため新規にサーバを買わずにVPSサービスを利用する場合も多くなっています。


      ハイスペックなサービスであることはもちろんですが、月契約なので必要に応じてサーバの台数を増減させられるのも嬉しいところです。


      また、複数台サーバについてVLANが組める場合が多くなっており、管理面でもかなり楽になったと好評です。



  • 知っておきたい常識

    • 大規模計算にも使えるVPSサービス

      VPSサービスはWebサイトやブログで利用されることが多かったのですが、メモリを大量に積み、CPUのコア数も多く設定する事ができるようになったため、計算用に契約する方も増えてきています。VPSサービスはどちらかと言えば計算よりもファイルを転送する、Webやメールなどのサービスに適していると言われてきました。...

  • 基礎知識

    • VPSでもハイスペックが選べる

      VPSサービスといえば廉価なサービスでCPUなどもそれほど性能が良いものは使えないと思われがちですが、実際にはかなりのハイスペックも用意されてきています。VPSサービス用に利用される物理サーバは古くはXEONの1ソケットタイプが多かったようですが、複数の最新XEONを載せたサーバをサービスに投入することも増えてきています。...

  • 詳しく知りたいなら・身に付けたい知識

    • VPSサービスの進化のポイント

      VPSサービスは他のレンタル系のサービスに比べて格段に進化しています。特にコストとパフォーマンスについては目覚ましいものがあり、利用者にとってコストとパフォーマンスのバランスがよいサービスに生まれ変わってきています。...

    • VPSを選ぶ理由について

      レンタルサーバを使っていたり、専有型のサービスを利用している方がVPSサービスに移行してきています。どのサービスもさまざまなサーバソフトが使えて便利なのですが幾つかのポイントでVPSサービスがよいと判断されています。...